今回は、実に味わい深いサウンドと、
高い演奏能力とを兼ね備えた
素晴らしいふたりバンドをご紹介致します。

・Wye Oak
Andy Stack : Drum,Synth
Jenn Wasner : Vocal,Guitar,Bass,Synth

ワイオークと読むそうです。
アメリカはボルティモア結成、
2006年結成と実は10年選手。
2017年現在、日本ではあまり知られていない雰囲気。

記事冒頭に貼りました楽曲『Civilian』は
大人気海外ドラマ『The Walking Dead』の第二シーズンにて使用され、
彼女達の知名度を飛躍的に上昇させました。
確かに、すっごく良い。沁みる。

さて、これをどうやって
ライブでふたりでやるのかね?
こうやるんですわ。↓

素敵!百点満点!!
音源と全く同じではないにせよ、
この納得のいくアレンジ。
そして「いやぁ、いい曲を聴いたなぁ…。」
という満足感たるや。

演奏面で注目せざるを得ないのは、
左手はシンセ、右手はドラム
左足はパーカッション、
右足はバスドラムという、
アンディさん。
音の不足を補うという意味では、
完全に力技ですが、
ここまで安定して扱える技術に脱帽します。
映画やCMのBGMも制作しているようですし、
完全に“音楽、分かっちゃってる人”って感じ。
ジェンさんの足元が全然映りませんが、
冒頭のシーンを見るにはルーパーがありそうですね。

次はこの曲で見てみましょう。


ジェンさん、ベースに持ち替えていますね。
両方できちゃうってわけですか。そうですか。
メロも声も耳馴染みが良く、
エフェクトを用いてハモリも補っているようです。
そして、やはりアンディさんはド器用。
ふたり揃って、才能あり過ぎじゃありませんかね。
もう、裁判だよ裁判。

大概、ここまで演奏できると、
ミュージシャンとしては、
技巧的な部分も見せたくなってくると思うのですが、
徹頭徹尾、曲のために演奏しているところが職人的で、
そここそ彼女達の魅力の根源かと思います。


こんなに良いのに、
来日経験も、その予定ないようだし、
とにかく勿体ない!
もっと注目しなさいよ日本人!

 

中村修人 : Nakamura Syuto


まだまだいるぜ、珠玉のふたりバンド。
その他の「ふたりバンド」紹介記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む