今回はドラム好き御用達の記事でございます。
なんてったってドラムふたりのバンドですから。
そう、ドラムふたり“だけ”のバンドですから。
しかも、そのふたり、神ですから。

・Synchronized DNA
神保 彰 : drum
則竹 裕之 : drum

バリテク過ぎるやんけ…。
あの、あんまり、
前途ある若いドラマーの夢を潰さないで頂けますか?
もうちょっと手心を…って、
こいつら、へらへら笑いながら演奏してやがる。
もしかして、まだまだ余裕…なのか?
ドラマーでない方もお分かりになりますでしょう。
この神技に次ぐ神技の土石流が如き演奏。

それもそのはず、
神保さんはCASIOPEA、
則竹さんはT-SQUARE、
各々、日本フュージョン界を代表するバンドです。
時は2003年、
そんな二組がジョイントライブをやるってことになり、
合同リハーサルの現場にて、
ふたり同時にドラムを叩いてみたところ、
余りに息が合い過ぎていて、
一台での演奏にしか聴こえないという事態が発生。
お互いに「これは何かやるべきだな…。」
と思い立ち、結成に至ったそうです。

則竹さんは若い時から相当な神保さんのファンで、
かなり影響を受けてきているとは言え、
この揃い加減は常軌を逸しています。
そのため“遺伝子レベルでのシンクロ”
なんていうバンド名になっているそう。
何が何だか。

ドラムソロバトル的な曲以外にも、
特殊なパッドを用いて音程も演奏し、
二大スパイ映画のメインテーマをカバーしたり、

ボレロもやってます。

しかしもう10年以上、全く動き無し。
解散は明言していないようですが、
やりきっちゃったんでしょうね。
結成からしばらくは、
CDとDVDリリースに加え、
国内&海外ツアーまでしてと、
相当精力的だったので当然と言えば当然か。
二人揃ってCASIOPEAのライブに参加したりもしてました。

因みに当バンドの公式サイト探してクリックしたら、
「これでできる!相続税ダウン」
っていうサイトになってました。
うん、完全に死んでるな、このバンド。

そんな感じですが、
おふたりともまだまだバリバリの現役。
もしかしたらまたひょっこりやってくれるかも。


まだまだいるぜ、珠玉のふたりバンド。
その他の「ふたりバンド」紹介記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む