てーへんだ、てーへんだ。
下のライブ動画を観てくんろ。
いやいやこりゃあ、てーへんだ。

・PNEU
Jérôme VASSEREAU : guitar
Jean-Baptiste GEOFFROY : drum

上の動画をケツまで観れちゃったという御方は、
けっこう虜にされちゃった感じじゃないの?
俺は当然、ケツまで観た族所属です。
だってこのふたり、凄いじゃん?
何が凄いってさ、もうさ、あの、
いやぁ…凄いよね、としか。
どうやって曲作ってんだろ。
どうやって練習してんだろ。
どうやってあばばばば。
ところでMV版もあったよ。↓

彼らの名はPNEU。
おフランスのおバンドざます。
PNEUはタイヤという意味でプヌと読むそうざます。
語感は可愛いが、楽曲は真逆やのぅ。
怒濤の楽曲と演奏力、展開に次ぐ展開。
もう全く、歌なんかいらない。
そもそも入る余地がない。

日本では「知る人ぞ知る」ってトコで、
知名度は現在低めですが、
その内、ドカンと来るでしょう、多分。
ここまでやれちゃうんだもの。
そして実に珍妙なMVを発見。

彼らは2006年結成。
んで困ったことに、
それしか情報がございやせん。
インタビュー動画見付けたんだけど、
全く何言ってるか分からんかったし。
英語ならまだ頑張れるのに…すいません。

その音楽性と編成、
ライブでの攻撃性から、
先輩格のHELLAやLightning Boltと
頻繁に比較されているようです。
うん、確かに似てる、というより、
“足して2で割ったような風情”を感じる。

ライブ動画がかなりの数アップされていまして、
如何に生演奏が度肝を抜き去るバンドなのかを伺い知れます。
そしてそのほぼ全てがドラムさんをメインに撮っています。
酷い!ギターさんも凄いのに!
とは思うものの、やはりここ↓までされちゃあね…。

“パワーとスキル”、
“楽曲と雑音”、
“野生と理性”などなど、
相対的要素を見事に、
そして攻撃的に撹拌した、
類い稀なバンドPNEU。
日本でも名前が出てきたら、
「ああ、俺、前から知ってたけどね。」
と自慢してみよう。
そして、このサイトのことも忘れずに伝えるんだよ?
お兄さんとの約束DA!

さて、今回は情報が少ないせいで、
読み応えはなかったけど、
聴き応えはあったんじゃありません?
ごめんね、フランス語できなくて。
ジュテーム。

 

中村修人 : Nakamura Syuto


まだまだいるぜ、珠玉のふたりバンド。
その他の「ふたりバンド」紹介記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む