そうだ!音楽にまつわるちんこのまとめを書こう!
やっぱり検索でヒット数を稼ぐにはちんこだよね!
そう思って、一生懸命ちんこをまとめたら、
編集長が「おすすめ“5”」に採用してくれず、
あろうことか「ゴミ箱」にポイしたでござる。

…いいじゃんか、ちんこ、やったって。
みんな好きだろ、ちんこの記事。
俺も大好きなんだよ、ちんこ。
じゃ、ちんこ“5”、イキます。

1.Death Grips – ちんこをジャケにした系男子
所属しているレコード会社と喧嘩して、
新作を自らネットにリークして無料配信した上、
ちんこにタイトル書いてジャケにした最高の輩。
イメージ検索すれば黒塗り無しのが見れますよ。

2.Red Hot Chili Peppers – ちんこソックス系男子
割と有名な奴。The Abbey Road EPのジャケも、
動画と同じ格好で横断歩道渡ってる写真でした。
風邪ひかないようにね。早めのパブロン。

3.Throbbing Gristle – ちんこ切って女体化系男子
派手な格好で叫んでいるのが当人様です。
奥様を亡くし「そうだ!俺が奥さんになろう!」
って性転換したんだとか。業の深い愛だな。

4.ディック・ミネ – ちんこを芸名に採用した系男子
ディックってちんこって意味の俗英語ですからね。
ちんこがデカいと褒められて、そのまんま芸名に。
ラジオで度々サイズ自慢してました。腹立つ…。

5.Rammstein – ちんこ装置をライブで使用系男子
最後はふたつ。
こういうことやり過ぎて、逮捕されたこともあるとか。
お願いだから、反省しないで。しないだろうけど。

はい、ちんこでした。
ちんこちんちんこちんこ。

 

中村修人 : Nakamura Syuto


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む