1990年代後半、イギリスから始まり、
2000年頃には完全消失したビッグビート&デジロックブーム。
そのムーブメントは、当然のことながら、
日本のロックシーンにも多大なる影響を及ぼした。
そして、ブームの終焉後は海外と同様に、
その“手法”のみが残ることとなる。
ということで、この記事では、
日本製ビッグビート&デジロックの名曲をご紹介。

1.HOTEI – BELIEVE ME, I’M A LIAR(’98)
ちゃっかりブームに便乗した大御所の名曲。PV糞ダサイ。

2.Mell – Red Fraction(’06)
Black LagoonのOP。アニメ界デジロック最高峰。

3.Joujouka – Rock Is Sponge(’02)
ゲーム「Rez」の4面で有名な曲。ギターリフ最高。

4.Mad capsule markets- chaos step(’01)
彼らはどうすれば客が暴れるか、熟知しまくっていた。

5.BOOM BOOM SATELLITES – MOMENT I COUNT(’05)
様々な要素を次々放り込むも、全て無駄にしない神の編曲。

このジャンルに詳しい人は、
「この人達、流行前からずっとデジロックやってるじゃん!」とか
「このトラック作ったの日本人じゃないから日本製じゃないじゃん!」
って怒るかも知れませんが、あくまで名曲紹介ってことで見逃してね。
だってさ…どの曲も超かっこええやん?それでええやん?

そんなこんなでロック×テクノ名曲5選の三部作、
お楽しみ頂けましたでしょうか。
この記事が何らかの形で、皆様のお役に立てれば幸いです。
それでは、ムーブメントの際に青春真っ最中だった現オッサンがお送り致しました。


他にもまとめといた。感謝しろ。
♡合体♡ロック×テクノなおすすめ名曲5選(究極古典まとめ編)
♡合体♡ロック×テクノなおすすめ名曲5選(しっかり浸透編)
その他の「おすすめ”5″」まとめはコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む