名曲ったって結局は俺が選んでるだけだかんな、
合点のいかない内容だったとしても投石すんなよ?
このジャンルの古参共はマジで恐いからな…。

1.Alabama Shakes – Don’t Wanna Fight
最高の歌い出し。記事題通り、渋みで顔面歪曲。

2.ZZ Top – I Gotsta Get Paid
もう、いろいろとズル過ぎる。存在自体が渋み。

3.Margaret Glaspy – Emotions and Math
渋みの中に、強烈な凄みを内包している女性シンガー。

4.Jon Spencer Blues Explosion – Wail
強烈な渋みとグルーブで大爆発。曲もMVも良い。

5.Kaleo – Way Down We Go
泣ける。渋みで泣ける。なんて奥深い声だ…。

いやぁ〜、どれも渋いよねぇ。最高だぜ全く。
俺も渋い男になりたいもんだぜ…。
今、一緒にいる友人に「渋い男と言えば?」
と質問させて頂いたところ、
舘ひろしさんとのお答えが。
俺は緒形拳さんかな。
あと、リリーフランキーさん。
これ観てクスリとも笑えなければ、心が凍ってるよ。

 

中村修人 : Nakamura Syuto


他にもまとめといた。感謝しろ。
その他の「おすすめ”5″」まとめはコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む