至高のネオ・ミュージックを響かせるソロシンガーUKO(ユーコ)が2年前より自主開催してきた”Dining”。彼女自身がトータルプロデュースし、6回目を迎える本イベントが2017年12月20日(水)代官山UNITにて開催されることがわかった。

歌詞提供やコーラスワークなど、他アーティストとのコラボレーション活動も数多く行ってきたUKOがゲストに迎えるのは、LUCKY TAPESと、Shunské G & The Peasの2組。いずれも各シーンで注目を集め、映画挿入歌に採用されるなど話題の実力派だ。主催のUKOは、「普段はソロアーティストとして活動してますが、ライブは生音に拘ったバンドセットが主です。歌だけではなく、バンドならではのサウンドと迫力を是非見て欲しいです!!」と、意気込みを語る。

心地よい音楽と、見た目までも美味しいFOODが自慢の本イベントは、10月8日(日)よりe+(イープラス)にて予約受付開始予定。

 

見どころ1 ~実力派アーティストによるコラボレーション~

<スリーマンライブ+1Guest DJ

左)アーティストへの歌詞提供や冨田ラボのコーラスワークに携わるなど活動の幅を広げるNEOPOPシンガー UKO
中)9月にファン待望のEP『Virtual Gravity』をリリースしたばかりのモダンソウルポップバンドLUCKY TAPES
右)映画『何者』の挿入歌にも採用、現在進行形ヴィンテージ・グルーヴ&ソウル・バンドShunské G & The Peas

【Guest DJ】 
原島“ど真ん中”宙芳
昭和、東京生まれ、B-BOYお茶目で陰湿、ノリ重視。名実兼ね備えたロクデナシ。

 

「ダイニングは、家族、恋人、友人など、大切な人たちと料理をかこいながら大切な時間を過ごす場所。私UKOが、トータルプロデュースする本イベント“Dining”はまさにそんな空間を求め、音楽と料理に舌鼓をうちながら、ステージ、フロアにいる全員で同じ時間を共有し楽しむことを目指しているイベントです。」(UKO)

見どころ2 ~見た目まで美味しいフード~

”Dining“ に欠かせないFOOD情報>

「音楽はもちろん、“Dining”で、絶対に欠かせないものがFOOD。オープンしてから、ライブの本編が始まるまでにほぼ完売になってしまうほどの人気ぶり!今回タッグを組むのは、コラボレーション3回目となるAoyama ZERO CAFE( http://aoyama-zero.com/ )。イチから打ち合わせを重ねており、味はもちろん、見た目までも美味しい最高のオリジナルFOODをご用意します。」(UKO)


過去のFOOD例

イベント情報

UKO presents Dining Vol.6
日時:2017.12.20(水)
会場:代官山UNIT
出演:UKO、LUCKY TAPES、Shunské G & The Peas
<Guest DJ> 原島“ど真ん中”宙芳
時間:OPEN 18:30 / START 19:15
価格:前売り ¥3,300 / 当日 ¥3,800 + 各1DRINK
チケット予約:10月8日(日)12:00より  e+(イープラス)にて予約受付開始

出演予定アーティストプロフィール

UKO 

DISCO、FUNK、R&Bなどの踊れる音楽をベースに持ち前のソウルフルヴォイスで、至高のネオ・ミュージックを響かせるソロシンガー。2016年4月に1st.ALBUM『Saturday boogie holiday』をリリースし全国デビュー。収録曲『マドンナ』のアナログシングルカットをJET SETよりリリースし、ディスクユニオンインディーズ・ウィークリーチャート3位を獲得。現在は歌詞提供やコーラスワーク(富田ラボ.LUCKYTAPES)に携わる等、様々なアーティストの制作へも参加。プロデューサーとしての片鱗もみせる。

http://paradecasa.com/uko/

LUCKY TAPES

高橋海、田口恵人、高橋健介の3人組。2015年にデビュー・アルバム『The SHOW』をリリース。翌2016年にシングル『MOON』をリリースし、同年全国公開された映画『オオカミ少女と黒王子』には挿入歌として新曲2曲を提供。7月には、フジロック・フェスティバルへも出演。ホーン・セクションや女性コーラス、パーカッションなどを加えた総勢10名のライブ・パフォーマンスも各方面より高い評価を集めている。2017年9月に新作EP『Virtual Gravity』をリリース。

http://luckytapes.com/top/ 

Shunské G & The Peas

“Music for your SOUL”
Shunské G & The Peasとは、Soulシンガー”Shunské G”とそれを取り囲むMusicプレイヤーたち”Peas”が、時空を超えてGROOVEという大海原を旅する豆(Peas)の集合体である。最新アルバム『PEAS OF MIND』ではFeatured Peasとして、Matzuda Hiromu(Talkbox)、Takeshi Kurihara(Tenor Saxophone)を迎えている。

http://shunskegthepeas.com/

フォトギャラリー ~過去の”Dining”の様子~

80‘sをベースとした全ての踊れる音楽をブレンド。
新たなポップを生みだす NEOPOP シンガー UKO のご紹介

UKO(ユーコ)

DISCO、FUNK、R&Bなどの踊れる音楽をベースに持ち前のソウルフルヴォイスで、至高のネオ・ミュージックを響かせるソロシンガー。2016年4月に1st.ALBUM『Saturday boogie holiday』をリリースし全国デビュー。本アルバムのトータルディレクションにはクニモンド瀧口(流線形)を招き、UKOの魅力を更に開花させた。また同年7月には、収録曲『マドンナ』のアナログシングルカットをJET SETよりリリースしディスクユニオンインディーズ・ウィークリーチャート3位を獲得。

同年12月7日には、1st EP. 『Day dream』をリリースし、その翌週12月15日には、代官山UNITにて自主企画『UKOpresents.“Dining”SPECIAL!!!』を開催し大盛況に終えた。その他、歌詞提供やコーラスワークに携わる等、様々なアーティストの制作へも参加。近年はプロデューサーとしての片鱗もみせる。

HP: http://paradecasa.com/uko/
Twitter: @Uko5
Instagram: https://www.Instagram.com/uko5/


UKO
の 「これを聴いてほしい!」

この曲以前は、ピアノとボーカルのDUOなど、今のスタイルとはまったく異なるアコースティックメインのライブで活動していました。この曲がきっかけで今のUKOを新たに発信できました。自分というものが詰まった渾身曲であり、ライブでも好評で毎回必ずやっている曲です!

『Signal』

長野出身、故郷での”りんご音楽祭”出演は今でも忘れられません

地元の長野県で毎年開催されている”りんご音楽祭”に初めて出演した時は、本当に嬉しくて、故郷に錦を飾る気持ちで挑みました。ものすごく楽しくて、今でも忘れられない思い出です。

2018年のフルアルバムリリースに向けて絶賛準備中!

<今後のスケジュール>
10/23(月) UKO生誕LIVE @代官山LOOP
12/20(水) UKO presents ~Dining vol.6~ @代官山UNIT

年内のイベントはもちろん、来年のフルアルバムリリースに向けても絶賛制作中です。

乞うご期待!!!


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む