両者それぞれに美味いが、あなたはどちらのラーメンが好きですか?

世の中には、多くの人の耳に合うように調整された「大量消費が前提の音楽」と、
アーティストの感性を最優先に「伝わる人にだけ伝わればよい」と制作された音楽があります。

冒頭の問いを「音楽」に置き換えてみましょう。
多くの人は、そもそも「がんこ職人の一曲」を聴したことがないと答えます。
一方で「音楽が好きか嫌いか」を質問すると、「好き」と答える人が多数を占めます。

「がんこ職人の一杯」を食したことがないと答えつつ、ラーメン好きを豪語する人は少数派にもかかわらず、
音楽の話になると、さきほどのおかしな回答が起こります。

「音楽が好き」という人のほとんどは「ジャンク・ミュージックが好き」という意味でこの言葉を使用しています。

ドキッとした人は、大至急、プロフィールを「趣味:ジャンク音楽鑑賞」に訂正してください。

カップラーメンもマックも美味いけど、每日食べると体に悪いよね?
ジャンク・ミュージックも、そればっかりだと耳に悪いよ。

分かっちゃいるけど「がんこ職人の一曲」って、なんか敷居が高くて… それ、誤解です!

がんこ職人の一杯にも、行列の絶えない、食べやすいものもありますよね?
職人だって、ガチで怖い親父から、気さくなお喋り親父まで色々でしょ?
音楽も一緒です。色んなタイプのアーティストや楽曲がたくさんあるから、食わず嫌いしてないで、一度試してみっ!

この味を知らずに死ぬのはもったいない!

このブログを通して、あなたの感性に響く、新しい刺激・驚き・発見をお届けできれば、と願っています。


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む