最近さ、よく思うんだけど、
人生ってコントロール不能よね。
ただただ平日働いて、
ただただ休日寝てるだけなのに、
いろんなことが起きるのよね。
嬉しいこと、悲しいこと、
迷惑なこと、目ん玉が飛び出るようなこと。
思うに、八割くらいは、
ありがたくないことな気がしますけど。

毎日を平和に暮らせりゃ、
それだけで大儲けなんだろうけど。
本当に毎日100%平和だと、
それはそれで退屈だと思ったりして、
無いものねだりがエブリデイ・ノンストップ。
全く勝手よね、人生も人間も。

というわけでさ、
ノイズ聴けよ、ノイズ。
“生き方の教科書=ノイズ”ですよ。
先々の展開が読めないところなんて、
人生そのものだからな。

それなりに有名な話だと思いますが、
ロック界の巨匠ルーリード氏、
純ノイズ作品を1975年にリリースしています。
ずっとグラムとかサイケとかフォークとか、
そういう方面のお人だったのに、
何か嫌なことでもあったのかな。

Metal Machine Musicというこのアルバム、
彼の裏ベスト盤とか、ノイズ音楽入門編とか、
様々な表現で紹介され、現在も語り草な作品ですが、
これまでの音楽性やキャリアをブチ壊して、
ノイズ作品をリリースするってのは、
どんな心境だったんでしょうかね。

当作について、先生は
「この音楽はあなたを破壊する、コントロール不可能な作品だ。」
と仰られてます。
あなたのコントロール不可能な人生に、
コントロール不可能なノイズミュージック、
いかがでしょう。

 

中村修人 : Nakamura Syuto


まだ雑音聴く?暇なの?
その他の雑音はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む