ノイズ聴けよ、ノイズ。

今回はサプライズとしまして、
決まり文句から入ってみましたよ。
どんなに予知能力の高い占い師も、
これにはやられたと、
俺に白旗を振らざるを得まい.com。

しかし、占い…ねぇ…。
結局さ、人の気持ちに取り入る要領でしょ?
未来予知なんかしてないでしょ?
水晶玉見ながら、
「今日の晩飯何にしよ。」
って思ってるんでしょ?

俺の知合いの大金持ち、
専属の占い師の勧めで、
ハワイに木製の杭を打ちに行ってたよ。
(本当です。)
奇行にもほどがある。

ただね、私、ゾッとするくらい当たる人に
運勢を見てもらったことがありまして。
今までそういうのに無縁、
というより馬鹿にしてたんですけど、
ちょっとこう、ね、
人生に疲れていたのもありまして、
自分への恥を忍んでお願いしてみましたらば、
「え、ちょ…カメラ?俺の部屋にカメラある?」
ってくらいのこと言われて、
ゾッとした経験があります。
できるひとには、できるのかも、
未来予知。

日本を代表するノイズミュージシャンのひとり、JOJO広重。
氏がコアメンバーを務めるバンド、
非常階段での活動が最も有名ですよね。

記事に取り上げようと思いまして、
なんとなしにwikiで調べてみたらですね、
こんなことが書いてあったんですよ。

・JOJO広重は日本のノイズミュージシャン、
ギタリスト、歌手、音楽評論家、
スポーツカード収集家、実業家、占い師

う、占い師?ホントに?
…これは調べざるを得ない。
そして調べた結果がこちら↓。

・30年前、断易に出会い修行を開始。
日本で最も難易度の高い「諸口流断易」を極め
今では大阪心斎橋と下北沢に占いのお店
「FUTURE DAYS」を開店。
70名を超えるお弟子さんがいらっしゃる。

へ…へー、知りませんでした。
趣味の範疇じゃなくてガッチガチのガチなんですね。
たまげたなぁ。

占い師の先生が「生きてる価値なし!」
と絶叫する国、日本。
明日は、どっちだ。


まだ雑音聴く?暇なの?
その他の雑音はコチラ


この記事をシェアする

このブログをフォローする

このブログをメールで読む