“純粋な人”、
タイトルにしたはいいものの、
そもそも“純粋”って何だろう。
というわけで調べてきました。

1.混じり気のないこと
2.邪念や私欲のないこと
3.そのことだけを一途に行うこと

ほう…。
で、英訳するとpureとなるわけですが、
「彼はとても純粋そうだ。」
と言うつもりで、
「He looked very pure.」
としてしまうと、
「アイツ、ちょー童貞くさい。」
という意味に取られるそうです。
教えて!gooに載ってました。
この場合はinnocentが正解なんだとか。
言われてみればそれもそうだけど、
ややこしいぜベイベー。

そもそも『童貞≒純粋』
っていう考えが気に入らない。
俺、童貞の時の方が、
よっぽどアレなことばっかり考えてたけどな。
んで、いざ経験してみると、
「あ、こんなもんか。思ってたより全然…。」
って沈静化しましたけどね。

ま、ほら、取り敢えずはさ、
これを読んでいるあなたが、
童貞でも、そうでなくても、
ノイズ聴けよ、ノイズ。

性経験の多さ少なさで、
様々な優劣がついてしまう世の中だけど、
ノイズは万人にとって平等にうるさいから。
差別がなくて、逆に優しい音楽だから。
でも、ヤリチンは滅びろ。(嫉妬)
根絶やしにしろ。(超嫉妬)


今回は世界的にその名を知られる
爆音ノイズユニットINCAPACITANTSをご紹介。

日本を代表するノイズバンドである
非常階段のメンバーとして知られていた美川俊治。
パフォーマンス集団的な趣の強かった非常階段から離れ、
純粋な“音”としてのノイズをやりたいと思い立ち、
録音制作のみを目的にソロ活動を当名義にてスタート。
しかし、音源がリリースされ、
ファンが付けば当然ライブも望まれるもの。
ひとりでは出演したくないとの理由で、
小堺文雄を相方とし、もうかれこれ30年近く、
パワフルなライブを繰り広げ続けております。

正に“純粋”なノイズユニットですな。
考えてみれば多くのノイズミュージシャンは
純粋に“音”を探求してますよね。
童貞ではなさそうだけど。


まだ雑音聴く?暇なの?
その他の雑音はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む