U2

アイルランドの活動歴約40年バンド。
メンバー変更は皆無だがヒット曲は多数。
世界平和を訴えさせたら右に出る者なし。

こちら↑と、こちら↓がドッキングゥ♡

Green Day

アメリカのポップパンクバンドで、
2015年にロックの殿堂入り済み。
映画「シンプソンズ」出演、毒沼で溺死。

結果、こうなりましてございます。↓
U2 & Green Day
The Saints Are Coming (2006)

うん、かっこいい。
ほぼ原曲通りのカバーですね。

この曲、ハリケーン・カトリーナの被害にあった
ニューオーリンズのミュージシャン達のため、
チャリティ・シングルとしてリリースされたものだそうで。
収益の全額が「ニュー・ライジング」という、
カトリーナによって楽器を失ったミュージシャンに
新しい楽器を提供するために立ち上げられた団体へ寄付されたとか
ほぼwikiのまんまでごめんなさい。

そんで歌詞がね、ズシンとくるんですよね。
私、英語圏の人間じゃないので
細かいニュアンスまでは理解できませんが、
「どれだけ試しても、神は応えてくれない。」
「悲劇の洪水が来て、あれからどれだけたったんだ?」
という、ド真ん中な内容でお送りされています。
悔しいかな、天災はどうすることもできないもんね。
その最中や過ぎ去った後に、
必死こいて協力していくしかないよね。

ライブ動画を発見。
2006年9月25日、ルイジアナスーパードーム、
National Football Leagueプレショウにて。

このライブ音源、
当シングルのカップリングとして収録されたそうです。
自分のパート直前にサッと出てくるボノさん、
良い意味でなかなかの卑怯者。
しかし、ドラムが入るまで妙に演奏が不安定だな。

映画「処刑人2」でも使われた原曲 by The Skids。↓

人を食ったような歌い方、流石はイギリス70年代後半。

※補遺
カトリーナとは、2005年8月末、
アメリカ南東部を襲った超大型ハリケーン。
「アメリカに甚大な被害をもたらしたハリケーンランキング」で第二位。
(一位は1926年のグレートマイアミハリケーン)
死亡者と行方不明者の合計は2500人以上。
救助活動は過酷を極め、
任務にあたった警察官と州兵の中から、
逃亡者や自殺者が出るほどだった。
政府対応の遅れから、
当時の大統領ジョージ・ブッシュの支持率が降下する要因ともなった。

 

中村修人 : Nakamura Syuto


もっとシましょ♡
その他のコラボ記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む