Deftones

1988年結成、プラチナディスクを複数回受賞。
ヘヴィロックブーム終焉後も人気を維持し、
ここ日本でも多くのファンを獲得している。

こちら↑と、こちら↓がドッキングゥ♡

Maynard James Keenan

Tool、A Perfect Circleなどのメンバーで、
アメリカロック界で最も尊敬されている
ボーカルのひとり。ロングシャウトが凄い。

結果、こうなりましてございます。↓
Deftones ft. Maynard James Keenan
Passenger (2000)

こりゃあ、いいな、とっても。
文句無しにかっこいい。
ダークで、そして新鮮味がある。
抑揚の付け方が極端なところとか、
たまらんね。

でも、ゲストに食われかけてないかい?
メイナード氏のパート、トゥールのまんまじゃん。
って思ったらそれもそのはず。
歌詞もメロも一からの共作、
完全に対等なコラボ曲なんだってさ。
ううむ…同じ楽曲内でふたりの歌を聴いちゃうと、
メイナード氏の方が凄みがある気がするな。
まあ、好みの問題か。

この面子で何曲か作って、
ミニアルバムでも発表してもらいたかった。
それくらい、渋くて叙情的で、
見事なバランスのコラボ曲ですよね。

でも、あー…、
単独ライブだと、やっぱりこうなっちゃうか…。

 

中村修人 : Nakamura Syuto


もっとシましょ♡
その他のコラボ記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む