David Bowie

グラムロックの先駆者であり、
世界的な知名度と人気を博した。
数々の伝説を残し2016年逝去。

こちら↑と、こちら↓がドッキングゥ♡

Mick Jagger

The Rolling Stonesのボーカル。
去年73歳にして8人目の子供が誕生し、
音楽以外でも現役を証明した。

結果、こうなりましてございます。↓
David Bowie & Mick Jagger
Dancing In The Street (1985)

嘘か本当かは知りませんが、
裸の付き合いがあったと言われている御両名のデュエット曲です。
肝心の楽曲については、
MVがアレ過ぎて耳に入ってきません。
むしろ、その“アレ感”を楽しむものだと、
私は解釈しております。
のべ13時間で録音も撮影も終了したなんて話もありますね。
多忙なお二人ですから、スケジュールもビッチビチだわな。
UKシングルチャートで4週連続一位を獲得、
売上げは全て慈善団体に寄付されたそうです。

元々、楽曲の初披露は、
巨大チャリティーイベントであるLive Aidの最大の見せ場として、
別々の会場にいるボウイさんとミックさんが、
衛星中継を通して、各々の会場で共演するというプランだったそう。
しかし送受信の遅延が酷く、実現は断念、
仕方なく、会場でMVを流すことにしたが、
そんな妥協があったことなど知る由もない観客の皆さんは、
大いに沸いて驚喜したそうです。

この曲、カバーでして、
原曲はMartha & The Vandellas。
ヴァンへイレンやキンクスなどもカバーしています。

豪華…というより人が多過ぎなLIVE映像。
リリースの翌年、Princes Trust Concertの一幕。
歌い出しからミスってるし、
飲み会の余興的雰囲気がありますね。

こんなのもあるんだぜ。
「MVから歌を抜いてみました。」

 

中村修人 : Nakamura Syuto


もっとシましょ♡
その他のコラボ記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む