Chase & Status

マンチェスター出身の楽曲制作ユニット。
数多くの受賞歴とノミネート歴を持つ上、
リミキサーとしても著名な若き大物。

こちら↑と、こちら↓がドッキングゥ♡

Slaves

イギリスの悪ガキ系ふたりバンド。
体当たりな楽曲とライブで人気を博す。
特集記事はこちら

結果、こうなりましてございます。↓
Chase & Status ft.Slaves
Control (2016)

…皆さんはどう思われます?
我思うに、ダ…サい、んじゃないか、な…。
「2016年の曲とは思えない。」
というのが感想ですね、楽曲もMVも。
まあ、C&S自体が根本的に
ダサさを武器にしてる感じですし、
Slavesも立派に仕事してるから、
コラボ曲として足し算にはなってるよね。

でも、ただダサいって風情じゃなくて、
ダサカッコいいとダサカッコわるいの、
中間辺りというか何というか。
うーん、絶妙な塩梅の曲だな。
スルメってわけでもないし…。
いや、スルメか?分からん。
なんであれ、隅から隅まで、
超バッキバキの完璧なイギリス感。
ごちそうさまです。

ライブで聴く分には最高かも。
そう思って探したら、動画有りました。
特に何か変わってるわけじゃないけど、
こっちは何故か鳥肌もので最高過ぎる。

やっぱ音楽は、生が至高なんだろうかね。


もっとシましょ♡
その他のコラボ記事はコチラ


この記事をシェアする

このサイトをフォローする

このサイトをメールで読む